同居して半年で2人目を妊娠し、辛いつわりがやってきました。

  • つわりは病気じゃない!と言われてツラい
  • 無理して家事や食事の用意をするからしんどい

って思うことありませんか?

そんな時は無理せず、「無視して部屋でゆっくり寝る!」に限ります。

つわりの辛さは本人にしかわからない

結局のところは、コレですよ!

いくら出産経験のある姑でも、今現在、進行形で同じ辛さを感じていないと、どれほどツラいかわからないって事です。

だから「つわりは病気じゃないから!」とか「昔は動いてた!」なんて平気で言えるんです。

同じつらさを共有できない人と話しても、理解し合えません。ならばいちいち言う事を真面目に聞かずに、自分のペースで動くのが余程意味があるってもんです。

私もはじめは頑張って動いていました。「怠けてると思われたくない」「楽してると言われたくない」と頑張り過ぎて、とうとうダウンしてしまいました。

その時思ったんです。「私は一体何をしているのだろうか?」と。

妊娠しているのは誰?

体を休めるのは誰の為?

こんなに無理して何になるの?

こんな事を考えました。そして姑ばかりを気にしている自分に気がつき、「子供の為にベストな事を選ぼう!」と思ったんです。

それからは、無理な事は無理だと諦めて部屋でゆっくりしていました。

姑には無反応で乗り切る

自分のペースでゆっくりしようとしても、姑が口を出してくる事もあるかと思います。そんな時に感情的になって言い合っても何の解決にもならないし、反論すれば喧嘩になります。

かと言って、いくら丁寧に説明しても聞く耳を持たない事もあります。そんな時は、「無反応」が1番良い乗り切り方だと思っています。

と言っても、完全に無視をするわけではありません。完全に無視をしてしまうと、喧嘩になりかねませんからね。

話しの中で、つわりは病気じゃないんだから!とか言われたら、その言葉のみスルーするんです。

そして話題を変えれば良いだけ。

お母さんはどんな感じだったんですか?とか、聞き返すとかなりたくさん喋ってくれます。

そしていつのまにか、話題は違う事にすり替わります。そんなもんなんですよね。

それでも言われる時には、姑の話に同意しましょう。

そうですよね〜。病気じゃないってわかってるんですけど、、、どうしても気持ち悪くて…。って思ってなくてもいいので、同意すればいいんです。

要するに、聞き流す!

私もはじめは真面目に言い返したり、自分の意見を主張していました。

でもそんなのほとんど効かないんですよね。だったら自分のペースで過ごして、あとは聞き流す。

これだけでかなり精神的にも落ち着きましたよ。

まとめ

同居していると、何かと自由に出来ないのでストレスも溜まってしまいますよね。

だからこそある程度自分のペースで動かないと、必ず限界がきます。つわりのツラい時だけでも、自分のペースでゆっくりしてください。