育休中過ごし方

育休中は赤ちゃんと毎日ずっと一緒にいられる唯一の時間です。
「仕事復帰したくないなー」

と思うお母さんもいるかと思います。
愛おしいわが子と一緒にいつもどんなことをして過ごしていますか?
私の育休中の過ごし方や育休中にしておく事についてご紹介します。

まずはゆっくり体を休めてすごそう

 

赤ちゃんのお世話は大変なこと。
おなかがすいたらおっぱい(ミルク)をあげて、眠たくなったら寝かしつけて、機嫌が良い時にはあやしたり遊んだりしてあげて、泣いているときには抱っこして落ち着かせる。

 

赤ちゃんは一人では何もできないので、お母さんにはとても負担です。

 

でもお母さんはそんな大変な思いをしながらでも、我が子のためにいっぱいの愛情を注いで育てます。

体が資本の赤ちゃんとの生活。
お母さんが体調を崩してしまったら赤ちゃんも困ってしまいます。

 

なので、休めるときにはしっかり休みましょう!
少々洗濯物が溜まっていたって、洗い物が残っていたって、そんなことは後回し。

「昨日夜泣きが酷かったから寝不足だな…」

「重たいもの持ったら腰痛めちゃった…」

「朝から頭痛がする…」

なんてことありませんか?
そう思ったらまずは家事を一休み。

赤ちゃんが寝ている間にお母さんも睡眠をとったり、身体をリラックスさせましょう。
少しの時間だけでもゆっくりすると楽になりますよ。
人によってリラックス方法も違ってきますが、あなたにとって一番良いリラックスの仕方でのんびり過ごしましょう。

「あ、読み忘れてた本があった!」

「ヨガでもして体をすっきりさせようかな」

「なかなかできないお菓子作りでもしてみようかな」

「録画してたドラマ見なきゃ♪」
という風に自分が楽しいことをすると気分転換になりますので、その時に「したい!」と思うことをやってみてください。
赤ちゃんのためにも自分の体に疲労や負担を与えないようにすることが大事です。
ストレスを感じながらの育児は本当に苦痛です。
ここで、私がおすすめする育休中の過ごし方を経験談と共にご紹介します。

私が実践している育休中の過ごし方

育休中過ごし方

私は現在まさしく育休中です。
あっという間に9カ月に突入し、残り少ない育休時間を思いっきり赤ちゃんと触れ合うことを楽しんで過ごしています。

2人目ですが、1人目の時にはできなかったことや、以前はこうだったかなぁと思い出しながら育児に専念しています。

うちの子は毎日夜泣きを2,3回しています。
なので夜中に何度も起きないといけないんですけど、まさしく毎日寝不足状態です。

そうすると必然的にお昼寝は一緒にします(笑)

「あ~掃除したいけど・・・寝よ」

「寝てる間にこのドラマ(再放送)見たいけど・・・寝よ」

「あれする予定だったけど・・・寝よ」

「トイレ行きたいけどーー・・・寝よ」
って感じでいつも睡魔には勝てず一緒に寝ていることが多いです(笑)

うちの子は昼間よく寝てくれるのでその分私もゆっくりできる時間も多いです。

睡眠以外で私がよくしている過ごし方は、部屋の模様替えです。

上の子が遊んでいる部屋は掃除しても掃除してもすぐに汚されてしまいます。

自分で片付けなさい!と言ってもそのまま。

A型の私にとっておもちゃが転がっているのがすごく気持ちが悪い。

結局私が片付けてしまうんですけど、ただ片付けるだけでは面白くない!

ということで、ちょっとした模様替え(‘ω’)♪
棚を移動させたり、服がかけてあるラックを移動させたり、おもちゃ箱の整理をしたり。

「この棚はここのスペースにぴったりだな~」

「本は同じ高さ同士で並べよう」

「人形はまとめて置いて…」

やり始めたら止まりません!!

あっという間に時間は過ぎていき、赤ちゃんが起きてしまい中途半端なところで終わってしまう。なんてことはしょっちゅうです(笑)

もっと計画的にやらないとなぁと毎回反省。

そして私がまだ実践していないことですが、やってみたいこと。

それは、断捨離!!

掃除をする割には部屋のものが増えていく一方なんです。

そろそろいらないものを整理していかないとな~と思うんですけど、めんどくさい方が先にきてしまい実行できてません。

きっと断捨離もやりだしたらとまらない気がしますが、やり終えた時の達成感は部屋の模様替えをした時と同じように実感できる気がします。

あなたももし「これがしたいけどいつやろう?」と思っているのならば、思い立った時に実践することをおすすめします!

あとあとに延ばしているといつになっても実行できません(笑)

ここまでは、育休中の過ごし方について話してきましたが、少しレベルを上げて「育休中にしておくべきこと」について話していきたいと思います。
育休中にしておくべきことって何?って感じですよね。
それは簡単なことです。

育休中にしておくべきこと=育休中にしかできないこと

タイトルの通り、まさしく育休中にしかできないことをやっていきましょう。
例えば、

・歯の治療
・銀行などの平日営業の店舗への用事
・家族との旅行
・一人時間のちょっとした贅沢→テイクアウトするとか(笑)
・普段会えない人とおうちランチ

など、ちょっとしたことですが、仕事を始めるとそう簡単にできることではないですよね。

とくに不定休のお仕事をされていて旦那さんと休みが合わない人であれば、家族との時間も
なかなか取れなくなりますし、今のうちにいろいろなところへでかけましょう。

私が育休中にしとかなきゃ!と思っていることは、①家族との時間を大事にすること。②テレビを思いっきり見ること。です。

①に関しては、私が販売職のため上記でも書きましたが、不定休の仕事をしています。

そのため勤務しているときにはだいたい平日休みでした。

旦那は土日祝、GW、お盆休み、正月休みもしっかりある会社ですが、私はGWもお盆休みも正月休みもありません。

結果、自分で希望を出さない限り連休も取れなかったので、休みが合うことはめったにありませんでした。
今はいわば1年間休み状態。

週末はしっかり家族ででかけています。

仕事復帰したら今のように出かける機会も減ってくると思うので、今のうちに思いっきり遊ぼうと思います。

②に関しては、私は子供の頃からテレビっ子!
朝起きて寝るまでテレビは点けっぱなしです。

「あ、今日は〇時からあれがある!」

「〇時になったからあれ見なきゃ!」

「今日からあのドラマが始まるぞ!」

と常にテレビのことが頭から離れません(笑)

仕事のことなど気にせずにいつまででも見てられますが、最近は夜泣きの時に起きなきゃいけないことも考えて早く寝るようにはしています。

そして私が何より楽しみにしているのが、昼間のドラマの再放送(笑)

仕事をしているときでも休みの日は必ず見ていました。

一人目の育休の時に再放送ドラマの面白さに味を占め、今では日課です。

特に好きなジャンルはサスペンスもの!笑 それも2時間サスペンス!笑
最近は睡魔に襲われて見れない日が多々ありますが…。

あなたも今しかできないことを思いっきりしてみてくださいね!!

まとめ

以上、私の経験をもとに書いていきました。自分中心の文章になってしまっていますが、なによりもまずは赤ちゃんとの時間を大切にしてくださいね。

私も子供が起きているときはしっかり赤ちゃんと触れ合って、私がお母さんだよ~と言わんばかりの愛情をしっかり注ぎ込んでいます。

子供が生まれてから初めて感じた「愛おしい」という気持ち。

それはそれは言葉に表せないほど自分の子供は可愛くて仕方ありませんよね。

お母さんのこの愛おしい気持ちを毎日いっぱいいっぱい赤ちゃんに与えられるのは育休中だけです!

仕事に復帰すると、忙しい毎日が始まって子供にじっくり接する時間も徐々に減ってきます。

時間にも気持ちにも余裕のある育休中に、できるだけ大きな愛で赤ちゃんを包んであげてくださいね。