外食いつから

お子さんの外食はいつからさせていいものか、

大事な我が子の事ですもの、慎重になりますよね?

私も、かなり悩みました。

最近、1歳10か月になったばかりの息子がいます。

今でこそ、
「週末は、うどんを食べに行こう!!」
などと言えますが、少し前までは
「外食=悪いものを食べさせる」

という固定観念が強くて、パン屋さんで買ってきたパンを食べさせるくらいでした。

そんな私が、現在に至るまでの経緯をお伝えしようと思います。

外食ができるのはいつから?

外食で悩まれるという事は、1歳を過ぎたお子さんが
いらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

1歳を過ぎた頃という事は、食べムラが出てきたり、
遊び食べをしたりする時期ですね?

少ない時間で、一生懸命作った食事を、なかなか食べて
くれなかったり、一旦は口に入れるものの、「べ~」
と、出してしまったり…

我が家の息子は、白いご飯が嫌いで、
なかなか食べてくれませんでした。

しかし、うどんは大好きで、離乳食の時期にも、
柔らか目に炊いたうどんを好んで食べていました。

1歳を過ぎた頃から、少しずつですが、
大人と同じ固さに近いうどんを食べさせるようになり、
これが、外食ができるな~と、思ったきっかけです。

我が家は1歳2ヶ月の頃でしたが、
早いお子さんは1歳になる前から、食べていると思います。

少々、塩分が気になる場合は、持参したお湯で薄めて
あげてもいいと思います。

私の個人的な考えですが、うどんが食べれるようになったら、
外食をしてもいいと思いますよ‼

食べれるメニューはうどん位しかないかもしれませんが、
たまの外食はお子さんもママも、気分転換にもなります。

また、いつもとは違う環境での食事は、
お子さんにとっても、いい刺激にもなると思います。

「うどんの固さ」
を目安に、検討してみてくださいね。
とはいえ、筆者はなかなかはじめの一歩が踏み出せず、
外食に行きたいけど、大丈夫かなあ~なんて、思っていたんです。

しかし、ある日突然、
「外食デビュー」を果たします。

「外食デビュー」の出来事を、少し詳しくお話しますね。

 

外食デビューは突然に!

離乳食外食いつから

その日は、近くの会場で「ママの為のイベント」
が行われていたので、夫と息子と3人で、
行きました。

お昼ご飯は、帰宅してから。
と決めていたのですが、息子より先に、
私たち夫婦の方が、お腹がすいてしまって、
外で出店されている食べ物屋さんを、
見ながら、歩いていました。

そこで、ふと「無添加だし使用」と
書かれているうどん屋さんの看板が目に入り、
「これなら、息子に食べさせてもいいかも!」
と夫と話し、食べさせてみることに。

お米よりうどんが好きな息子…
食べる食べる!!!
「食べてくれるかな~」という私たちの心配もよそに、
お腹一杯食べてくれました。

これが、息子の「外食デビュー」
となったわけですが、この時1歳3ヶ月になる少し前でした。

早すぎたのか、遅すぎたのか判断もできないのですが、
大好きなうどんで、外食デビューが出来たという事は、
よかったのかな~と思っています。

 

初めて外食をした日は、1歳2か月。
この時期の息子は、まだフォークをうまく使うことが
出来なかったので、抱っこをして、
私が食べさせました。

あれから約8か月、何度かうどんを食べに行きました。
いつの間にか一人で食べれるようになり、
やっとゆっくり食べれるかな~
なんていう私の考えが甘かったんです。

一人で食べられるようになると、
それはそれは大変!!!
しかも、外食をするには、何点かの必需品も持参しなければなりません。

今後、「外食デビュー」をされるママの参考になる事を
書きますね!!

 

乳児の外食に欠かせないもの

①ヌードルカッター
(我が家はまだ、うどんしか食べさせていないのでこれがないと困ります。)
②ウェットティッシュは多めに
(一人で食べられるようになると、色んな所にうどんが飛びます。笑
帰り際のテーブルや床のチェックの際には、必需品です)
③フォークとスプーンのセット
(うどんですから、フォークだけでいいとは思うのですが、
なくて困る時があるかもしれないので、常にセットです)
④ハンドタオル
(気分次第で、手づかみになるので、食べ終わった後は手洗いが必須です)
⑤エプロン
(我が家の息子はつけると嫌がるので、使用しませんが、あると便利です)
⑥ゴミ袋
(フードコートなど、ごみ箱があるところでは、使用したティッシュや食べこぼしたものを捨てさせてもらいますが、ごみ箱がない所では、ごみ袋に入れて持ち帰っています)

全て、当たり前のもののように見えますよね??
しかし…外食をする日に限って、何かを忘れたりしちゃうんです。

しかも、息子の外食デビューの日のように、
予定外の事も起きます。

そろそろ、外食させたいな~
と、思われている方は、ポーチに上記のものをセットしておくのもいいかもしれません。

 

まとめ

息子の初めての外食について、書いてみましたが、
いかがでしたでしょうか??

「まだ早いかも?」
と、思われている方も、筆者のようにある日突然、
その日がやってくるかもしれません。

この日にしよう!!
と、意気込んで決めなくてもいいと思います。

子供さんの食事の様子を見て、
「そろそろかな~」
と、心にとめておく位でいいと思います。

何故なら、母親にはそのタイミングが分かるんです。
それが、他のお子さんより早かろうが、遅かろうが、
気にしないでください。

お子さんのタイミングに合わせてあげるのが、
一番です!!

素敵な「外食デビュー」を、祈っております!!