「嫁が介護を拒否した!」

とても、深刻なお悩みですね。

あなたとしては、

「頼れるのは、お前しかいないんだよ~」

っていうのが、心の内でしょうか。

 

そうですよね。
長男であるならば、尚更…という感じですね。

 

これから、お話しすることは、きっとあなたの反感を買うでしょう。

 

で、す、が!!!

敢えて厳しくいかせていただきます。

何故なら、親の介護問題は、

「そのうちどうにかなるだろう」

悠長に構えていられない問題だからです。

 

「うちの嫁、まさかの介護拒否なんだけど~
それって、おかしくね?嫁の仕事だろ~‼」

なぁんて、飲み会の席で言ったりしてませんか?

 

だ、か、ら‼
「介護なんてしないわよ‼」って、言われちゃうのかもしれません。

何でだよ?」「嫁の仕事だろ?」って思ったあなた。

 

介護を拒否する奥様の心理、どうすれば奥様が介護をする気になるのか、どうしても介護拒否される場合の対処方法をご紹介します。

奥様の気持ちを無視すると解決できませんよ!

 

義両親の介護を拒否する嫁の心理

 

なぜ奥様が介護を拒否するのか、ズバッと言っちゃいますけど、「仕返し」のほか何もないと思います。

 

「俺が悪いことをしたのか?」

「毎日、会社でクタクタになるまで働いてきたのに。」

「少ない小遣いで今までやってきたのに。」

「何様だ~‼!!!」

っていう、気持ちでしょうね。
分かります。

 

ですか、結婚してるんですから、当たり前のことではないですか?

逆に、

 

「毎日、仕事と育児に追われながら、食事の支度してんのよ。」

「雪が降る寒い日だって、冷たいあなたのパンツやカタツムリになってる靴下、干してんの!」

「毎朝、あなたより早く起きて、お弁当作ってんの‼︎」

「少しでも貯金したくて、考えながらスーパーで買い物してんの‼︎‼︎」

 

って言われたらどうしますか?

「当たり前やんけ~」って、なりません?

奥様は、ずーっと何かを我慢してたんですよ。

 

例えば、

  • 度が過ぎた亭主関白。
  • 浮気(不倫)。
  • 自由奔放過ぎる行い(ギャンブルや、趣味にお金をかける)
  • 育児を任せっきりにしてきた夫(子供が悪いことをしたら、妻のせいにする)

 

そして、これが、一番大事!!!

 

「妻の両親を大切にしていましたか?」

 

何かしら、思い当たることはないですか?

ひょっとしたら、何十年も前のあなたの、たった一言かもしれません。

 

解決したと思っていた事も、深く傷付いた妻は、いつか仕返しをしてやろうと、企んでるのかもしれません。

 

 

正直、女は執念深いです。

でも、長年連れ添ってきた夫婦には、情があります。

夫の心が変われば、妻の心は少し、動きますので解決の方法を紹介します。

 

どうすれば義両親の介護をしようと思うのか

嫁 介護 拒否

まずは、「夫の両親を看るのは、当たり前だ」という考え方を捨てましょう。

もし、奥様のご両親がご健在ならば、より一層、大切にしてください。

1日、1回でもいいから感謝の言葉を伝えてください!

 

そして、あなたが主になって「自分の親の介護をする」

どうでしょう?難しいですか?
「そんなことやったって、どうせやってくれないさ。」

 

と言われるかもしれません。

世の中には、私のように頑固な嫁もいます。

でも、どうしてもやってもらわなければならない状況って、あるんですよね。

もし、試行錯誤してみてダメならば、まずは、あなたが一歩踏み出しましょう。

 

動き始めた波に、奥様を乗せてあげるんです。

 

どうしても嫁が介護を拒否する場合は

 

まず、「介護施設」をご自分で調べてください。

四六時中、介護にあたるのは、相当な体力と気力を要します。

なので、上手に利用すればいいんです。

 

そして、「俺が辛くなったら、手を貸してくれないか?」と言いましょう。

 

「介護施設に、親を預けるなんて!」って、思われましたか?

介護施設を利用するということは、逃げでもなければ、後ろめたさを感じる事でもありません。

 

昨今、デイサービス等の利用施設は、増えつつあります。

そして、何より、施設の方針は「自立支援」です。

「出来ないことをやってあげる」が、介護の目的ではないんです。

 

出来ないことでも、出来るようになろーっていうのが、施設の役割なんです。

少しでも出来ることが増えれば、あなたも、奥様も少し気持ちが楽になります。

嘘ではないですから、安心してください。
実は私、介護資格所持者なんです。

まとめ

どこのご夫婦も、介護の難しさに直面し
時には投げ出したくなる時もあります。

だからこそ、夫婦で立ち向かわなければならないと私は、思います。

「嫁がやってくれない!!!」などと、喧嘩をしている時間はないんですよ。

ご老人は、日に日にお年を召され、昨日まで出来ていたことが、出来なくなる。

なんてこともあります。

まずは、あなたが先に気持ちを切り替えてあげてください。

 

きっと、奥様は助けてくださいますよ!!!

あなたが変われば、奥様も変わります。

そして、それが親孝行に繋がると私は思います。