ミルクいつまで

離乳食、毎日作るの大変ですよねー!
しかも、せっかく一生懸命作ったのに、その日の気分よって食べてくれなかったり…

離乳食の後に、ミルクを飲んでいる時期でしょうか?

一体、いつまでミルクを飲むんだろう…
と、母親としてはかなり気になる所ですね!!!

我が家の息子は、現在1才8ヶ月。
離乳食が始まってから今日まで、毎日の食事の献立等を記入してきました。

当時を思い出しながら紹介します。

ミルクを辞める目安は

7ヶ月検診の際に、栄養士さんに言われたのは、
「食事で充分の栄養を取ることが出来るようになったら、ミルクは辞めてもいいですよ。」

と、言われましたが…
私は、ミルクを辞める時期を、ハッキリ決めていません。
息子に合わせようかなぁと思っています。[br num=”1″]
ミルクが好きな子もいますから、飲みたいものを「ハイ今日でおわり~」と、するのもかわいそうかなぁと思っています。[br num=”1″]
とは言え、もう離乳食は完了期にきているので、現在は、寝るときのみです。
[br num=”1″][br num=”1″]
少し、これまでの流れを書いてみますね。

息子は、新生児の頃はミルクと母乳の混合でした。
1ヶ月の里帰りを終え、自宅に戻る頃には、
お乳の出る量も落ち着いてきていたので、完母に。

5ヶ月目→1回食(+ミルク) それ以外は母乳。
7ヶ月目→2回食(+各々ミルク) それ以外は母乳。

9ヶ月目→3回食(+各々ミルク) それ以外は母乳。

1才1ヶ月→ミルクをフォローアップに、変える。
3回食(+各々ミルク) 寝る前に、フォローアップミルク。

食後のミルクを徐々に減らし、現在は寝る前の1回のみとなっています。

そろそろ、ミルクも卒業かなぁなんて、思ってはいるのですが、寝る前にはミルクの催促をしてくる息子なので、まだ辞められずにいます。[br num=”1″]
息子は、9ヶ月を過ぎた頃から、夜中に起きることが少なくなり、1才を少し過ぎた頃からは、朝までグッスリ寝るようになりました。

その時期は、夜中は母乳のみにしていたこともあって、結果的には断乳もスムーズに出来ました。
[br num=”1″][br num=”1″]
段々と起きる回数は減ってきますが、
そこに行き着くまでが、ママは大変ですよね~

次に、息子が夜中に起きてしまった時の、
対処法をご紹介します。

夜中に起きてしまう赤ちゃんの対処法

赤ちゃんが夜中に起きるのは、当たり前のことだけど、ママにはとっても負担になりますよね。

我が家の息子が夜中に起きてしまった時に、
筆者が実践していたことを、書きたいと思います。

まず、
★ひたすら、おっぱいをくわえさせる
大抵、おっぱいを口に入れると、そのまま寝てしまっていました。
筆者自身も、一緒に船を漕いでましたけどね(笑)

それでも、スムーズに寝てくれない!
そんなときは、抱っこして部屋中をウロウロしてもだめ。
背中トントンもだめ。

「も~なんでよ~」

って、なっちゃいますよね。
すごーく、分かります

では、わたくしの必殺技を伝授します!!!

まず、縦でも横でもいいので、抱っこします。
赤ちゃんの頭が、しっかり支えられている事を確認して、

その場でスクワット~

これ、かなーりきついです。
しかも、膝にきます(笑)

でも、我が家の息子はこれが百発百中

すぐに、トローンとなって、寝てくれました。
その代わり、ママは運動した後のように、息が切れます。

下半身が鍛えられていいのかもしれませんが、キツいです(笑)

ついこの間、
「赤ちゃんを抱っこしたまま、バランスボールに座り、ポンポンと上下運動をすると、すぐ寝る。」

という記事を見かけました。

やっぱり、赤ちゃんは上下運動が、好きなのかもしれません。

赤ちゃんにも好みがあるし、その日の気分もあるでしょうから、「100%寝る!!!」というのは、語弊がありますが、試してみる価値はありますよ~。

ママってほんとに大変ですよね
正直、夜中に夫が一緒に起きてくれたとしても、なんの役にも立ちません。

でも、夫には得られない物を、母親は得ることが出来ます。

赤ちゃんとの時間は宝物

ミルクいつまで

暗い部屋の中で、赤ちゃんと向き合う時間は、ママにとっての宝物です。

大変大変って、思っているうちに、気付けば起きなくなってたり、ママのおっぱいがなくても、眠るようになります。
[br num=”1″][br num=”1″]
成長はとても嬉しい事ですがいつしか
「あ~あの頃に戻りたいな~」
「おっぱいもう飲まないのかな~」

と、寂しくなったりもします。
赤ちゃんと過ごす時間を、大切にしてくださいね

まとめ

ミルクも飲まなくなり、大人と変わらないものを食べ始め、確かに楽になったな~と思う事もあります。

言葉が少しでてくれば成長してるな~と嬉しく思います。

でも、それと同時に、

あと何回、抱っこできるのかなぁ?
あと何回、オムツを変えさせてくれるのかなぁ?

と、寂しくなるときが必ずきます。

ミルクの時間も、夜中に起きちゃうことも、
ママと二人っきりで過ごす貴重な時間です。

そんな大切な時間を、焦って辞めようとは思わず、「今しか出来ない。」と心の中で呟いてみてください。

きっと、赤ちゃんは心地よい眠りにつきますよ。