主婦友達

「主婦だけど、友達がいない〜!」

「友達がいなくても充実した生活が送れるのかなぁ?」
と、お悩みではありませんか?

心配いりませんよ。

私なんて、せっかくのお誘いを、
断ることもしばしば…

1人の時間の方が、楽なんです。
1人でも充分に、楽しめてます‼

1人の楽しみ方を、少しだけご紹介
させていただきますね。

一人の時間は貴重

私は自分から率先して、
「皆で集まろうよ~。」
などと、誘ったりすることは、まずありません。

ここだけの話…
うまく理由を作って、お断りすることもしばしば。

というのも、生活のリズムを壊したくないからなんです。

我が家には、1才8ヶ月の息子がいます。
息子は、お昼寝のタイミングがずれたりすると、
ご機嫌ななめになっちゃうんです。

ママ友との集まりに行くとなると、当然のようにお昼寝の時間がずれてしまう。

しかも、自分の家事の時間もずれます。
普段、夕飯の下ごしらえをする時間に、
出掛けないといけなかったり、洗濯物を取り込む時間に帰って来れなかったり…

私の性格上、決まったスケジュールを淡々とこなす方が楽なんですよね。

息子のお昼寝のタイミングに合わせて、1人の時間を作っています。

1人の時間は育児の真っ最中の
ママにとっては、とっても貴重ですよ。
じゃあ、1人の時間って何やってんの?
って、感じですよね。

私の場合は、その時にやりたいことを、思いっきりやっちゃいます。

逆にいうと、その時間しか出来ないんです。
息子がお昼寝をしている時間。
唯一、やりたいことが出来る時間です。

私の一人時間の使い方をご紹介します。

一人時間の楽しみ方

息子がまだ歩かないうちは、アクセサリーの製作をしていました。
歩き出すと、小物をひっくり返したり、道具が危険だなぁと思っていたので、今のうちと思ってレジンを固めてピアスを作ったり、
パールのイヤリングを作ったり…

フリマサイトにも出してましたよ‼

喜んでいただけると、とても嬉しい気持ちになりました。

現在はというと、ゆくゆくは在宅での仕事を考えているので、専らWebデザインの勉強中です。

自分なりに目標をもって、少しずつでも目標達成に近付いていくのは気分があがりますよ。
決して友人と過ごす時間が嫌いなわけではないけど、今は一人で過ごせる時間を、有意義に使いたいなぁと思ってます。

確かに子供同士で遊ばせることも、必要だと思います。

しかし、支援センターなどに行って、風邪やいわゆる、流行りの病気をもらったという話はよく耳にします。

支援センターに行くことを反対しているわけでもありませんし、批難しているわけでもありません。
子供は楽しいだろうなぁと思います。
[br num=”1″]
しかし…鼻水や咳が出ている子供を連れてきているお母さんはたくさんいます。
子供なので、いつ風邪をひくかは分からないし、元気だと思ってたのに急に熱!!!

なんてことも、あります。

しかし、あえて連れていこうとは思っていません。

それよりも、公園に行ったり、お散歩したりする方が私には向いてるんですよね。

ほんとにほんとに、これは批難でもなのもないんです。
私の性格が変なだけです。

ママ友と繋がりを持たなくても充分に、充実した生活が送れますよ‼
ということを、お伝えしたいと思います。

充実した生活

主婦友達いない
1人の時間の使い方は、前述しましたが、
私は今の生活にとても満足しています。

育児って孤独…
なんていう言葉を耳にしたりしますが、
ほんとに孤独なんでしょうか?

私は、孤独だと思うことはないんです。
息子と思いっきり遊んで、自分のやりたいことをやる。

ひょっとしたら、限られた時間の中でやりたいことをやるから、充実感が得られているのかもしれません。

今後のために、勉強するもよし。
趣味に時間を使うのもよし。

時間は皆平等に与えられている。
とはいっても、ママの時間は子供に費やす時間がほとんどです。

どうやって、時間を作るか。
という所が、ポイントかもしれません。

まとめ

私の平凡な日常を、少しだけご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
お弁当作って、子供と公園でピクニックも楽しいですよね。

春にはピクニック、夏にはプール、秋には落ち葉拾い、冬は雪遊び。[br num=”1″]
なんだか、気分もワクワクしませんか?
新しいことが始めたいと思われてる方、
このワクワクの波に乗って、始めちゃいましょう‼

「お一人様、万歳!!!」

と、きっとなりますよ。