主婦の方、自分の誕生日はどうやって過ごしますか?

 

私はもうだいぶん歳を重ねてきたので、嬉しさ半分・寂しさ半分の誕生日です。

祝ってくれなくて、当たり前なんだけど、祝っても欲しい~!!

娘に『ママ!おめでとう』
と言われてつい、『何が?』とすっかり忘れてしまう事もあります。

そんな主婦の誕生日!!

理想はどんなもんですか?現実はどんなもんですか?

実は、これを書いてる今日が、私の誕生日なんです。

毎年、ケーキは買ってくれます。
今年もあるかしら?

世の中の主婦が喜ぶであろう誕生日の過ごし方の理想と実際にあった嬉しかった誕生日を紹介します。

理想の誕生日

先ずは理想の誕生日です。

贅沢を言い出せばキリはありませんが、やっぱり主婦ならこれでしょ?!

家事を一切せずに、夜はフルコースで美味しい料理を食べます。

そして夫が「誕生日おめでとう、今日のきみも素敵だね」と言ってダイヤのネックレスをプレゼントしてくれる。

おまけに、「明日、旅行へ行こう。たまには2人きりで楽しいひと時を過ごそうね」と旅行までプレゼント!

いゃ〜たまらん。

あっ!ちなみに夫はこの方です。

誕生日過ごし方

斎藤工さん!自分の夫がこんな事言ったら「どした?頭打ったのか?」と言ってしまうでしょうね。

まぁこれはあくまで理想の戯言です。

身分に合った事でないと、逆に疲れてしまいそうですね。

なんだかんだで普通が1番ですね。

私が体験した普通に嬉しい誕生日を紹介します。

家族との誕生日

我が家では決まりではないですが、家族の誕生日は必ず皆でお祝いをします。
帰宅時間の遅い高校生も、誰かの誕生日には早く帰宅します。
それだけで、私は幸せです。
ケーキが並ぶだけで普段とは変わりないんですが毎年、家族皆でケーキを食べる事が1番幸せですね。[br num=”1″]
普通の事が普通にできる!!

また普通の事が特別に思える!

それが私の誕生日です。
何年か前に凄いサプライズを家族と私の友達皆でしてくれました。
誕生日の仕事帰りに、主人から電話があり買い物を頼まれました。
しかも車で1時間ぐらいの場所への買い物です。[br num=”1″]
「なんで誕生日に遠くの買い物に行かないといけないんだよ!」

と少しイラッとしました。
だけど帰宅しリビングに入るとクラッカーと共に[br num=”1″]
『おめでとう!!!』[br num=”1″]
…はい?と思う私の前には友達と御馳走があり、家族と共にお祝いしてくれました。
わざわざ、友達は靴も隠して、昨日から主人と相談して料理の手配をしてくれたんです。
もうこんな嬉しい事はなかったですね!
言葉になりませんでした。

しんどいながらも、毎日頑張って良かった!と思えた自画自賛の日でした(笑)

友達との誕生日

本当に幾つになっても友達はありがたいです。
誕生日は必ず当日には連絡をくれます。
『おめでとう!』
この一言は、なんだかんだで、やはり嬉しいですね。
後日、会った日には私も学生に戻れますし、若かりし頃の思い出から現在の悩みから喋りだしたら止まりません。
特別に何にもないんですが、話するだけで楽しいですよね!

普段、なかなか会えない分・1年分を喋り続けます。
家族とはまた違う、安心感と楽しみ・パワーを友達には貰います。
これからも、友達との時間は大切にして行きたいなと思います。
ですが誕生日は、嬉しいだけでなく改めて周りの大切さを思い出さしてくれる特別な日でもあります。

まとめ

最近、私の中では誕生日はお祝いしてくれる日ではなく、感謝の日です。
一緒に祝ってくれる家族に、覚えていてくれる友達に…そして私の両親に。
自分を改めて感じる事ができます。

小さい頃はプレゼントを貰うのが楽しみでしたが、歳をとった証拠でしょうか。
だから、誕生日は1年間の中で『ありがとう』をいっぱい口にします。
今日は、またどんなサプライズがあるか、ワクワクしてます。

斎藤工がうちに来るといいなぁ〜。