「私、仕事辞めたい」とお嫁さんに言われたら困りますよね。

ご主人からしたら、一馬力より二馬力で働いて欲しかったりしますよね。

嫁が仕事を辞めると、「お小遣いが減るじゃないか!なんで俺だけが働くのか!」と思ってしまうのも仕方ありません。

ですがそんな思いをストレートに嫁にぶつけてしまっては、共働きどころか大喧嘩になります。

私が仕事を辞めたいと思った時に夫に説得された方法を紹介します。

お勧めの説得方法

先ずは、嫁がどうして仕事を辞めたいのか聞いてあげてください。

ただ、嫌になってしまったのか?人間関係か?理由により説得の方法は変わってきます。

いきなり、「辞めんの?ダメだよ!生活どうすんの?家計が苦しいからお前も働くって言ったんじゃん?!」なんて責めてはいけません。

以前にこれを言われた時は「この人は私の気持ちなんて関係ないんだわ、理解しようとしてもくれない…」とますます仕事を辞めたくなりました。

『お前も大変な思いしてんだな…働くって辛いよな』と言うだけで嫁は嬉しくて頑張れる気がしてくるんです。

それだけでなく『家事も仕事も育児も頑張ってくれてありがとう』と嫁の頑張りを褒めてください。

この言葉を言われた時は本当に嬉しくて涙が出てきました!

主婦って誰からも褒められないんです。家事して当たり前、育児は母親の仕事、共働きも当然。

全てやるのが当たり前で出来ないと「何で出来ないの?怠けてるの?」と言われてしまうんです。

だからありがとうと言われると照れるけどすっごく嬉しいんです。

そして、『手伝える事があるならするよ!!』と言ってくれて「この人と結婚してよかった。」と心の底から思いましたね。

まぁ、実際はあんまりしないんですけどね。

褒める事・応援する事も大事ですが、それ以上に絶対にこの発言だけは言ってはダメと言うのも紹介します。

絶対に言ってはいけない言葉

1・『自由でいいよね!』

これは、絶対に、絶対にダメです。

なぜなら、嫁が好き勝手にワガママをしているように聞こえますから。

嫁も色々考えての結論ですから、全否定のような言葉は喧嘩のもとですし、人格否定になりますので絶対にダメ!

 

これは夫ではなく兄に言われたのですが、「はぁぁ???自由じゃねーし、おめぇに言われたかねぇよ!」とちゃぶ台をひっくり返したくなるほどの怒りに満ち溢れました。

2・『俺は、辞めたくても辞めれないから』

こちらも、自分は我慢しながらも仕事するのに、嫁は我慢できない…みたいに聞こえます。

これも「我慢してんのはおめぇだけじゃねーよ!」となります。

私の父は母にこの言葉を言って別居になりました。

喧嘩にならないように、応援したり、褒めたりして、どうにか二馬力でと思っても嫁の気持ちも揺るがない場合ってありますよね。

夫婦であっても全て同じ考えで常に合わす、なんてことはもちろんできないですもんね。

そんな時は綺麗サッパリ諦めてください。

それで一旦休憩させて次の仕事を一緒に探しましょう。

 

私は前の会社で毎日毎日上司に怒鳴られたり、セクハラされたりで精神的に参ってしまいました。

ですが、夫が「仕事先はまた探せばいいんだから無理しないで辞めよう」と言ってくれて今の会社になりましたが、上司も仲間もとても良い環境で本当に転職してよかったと思っています。

 

今日、明日ではなく、長~い目で考えてみましょう。

やること頑張ったけれどダメだった時には!

人間、本当に必要なことはやるものです。

仕事をされていた方が専業主婦になると、最初は新鮮ですが、もしかしたら飽きてくるかも知れません。

相手を思いやれば、相手も思いやってくれますよ。

正社員でなくとも、昼までぐらいのパートにしようかな?など自分なりの解決方法を見つけるものです。

 

私も仕事を辞めて専業主婦をしていた時は楽しかったので満喫していたのですが、子供が出来てからはやはりお金が必要だ!と強く思い仕事をする事にしました。

 

やっぱり目の前に現実を突きつけられると人は行動するものです。

まとめ

まとめると、

1、嫁の話を聞いて、いたわる。

2、自由でいいね、俺は辞められないのに、などは絶対に言ってはいけない。

3、それでも説得できない時は次の仕事に目を向けよう。

4、人はお金が本当に必要になると働くようになるからそれまで待つ!

どんな時もいたわり合う・思いやることが出来るのが夫婦です。

何事も、頭ごなしでダメと否定するのではなく、1度は受け入れてみましょう。

お嫁さんも優しくなって家庭円満になるかもしれませんよ。